労働ニュース

HOME | ニュース | 20181004015230

平成29年度の医療費は2.3%増の42.2兆円

2018年10月04日

厚生労働省は9月21日、平成29年度の概算医療費を発表した。

 

総額は42.2兆円で、前年度比0.9兆円、2.3%増加した。診療種類別にみると、入院17.0兆円(構成割合40.2%、前年度比2.6%増)、入院外14.4兆円(34.1%、1.6%増)、歯科2.9兆円(6.9%、1.4%増)、調剤7.7兆円(18.3%、2.9%増)となった。
1日当たり医療費の伸び率は2.4%増で、診療種類別にみると、入院2.0%増、入院外2.1%増、歯科1.1%増、調剤1.8%。
医療機関を受診した延患者数に相当する受診延べ日数の伸び率は0.1%減で、診療種類別にみると、入院0.5%増、入院外0.5%減、歯科0.1%増となっている。
概算医療費は速報値で、労災や全額自費などは含まず、国民医療費の約98%に相当する。